花フェスタで地歌舞伎ステージ!

現在、可児市の花フェスタ記念公園では、「清流の国ぎふフェアin春のバラまつり」が開催されています。

岐阜県が世界に誇る産業や文化、観光を紹介するこのイベント。

期間中、ステージには郡上おどりや長良川鵜飼などが登場しました。

 

そして本日6月3日は、東濃の地歌舞伎による特別ステージ公演が行われました!

公演は11:00~と13:00~の2回。

演目が始まる前に、東濃歌舞伎中津川保存会の方による「地歌舞伎を楽しむコツ~大向うと

おひねり」の特別講座をしていただきました。

見得を切ったタイミングで

「待ってました!」「日本一!」「大当たり!」と掛け声をかけるのですが・・・

このタイミングがなかなか揃いません(笑)

練習の段階で、お客さんも一生懸命です!

初めて歌舞伎を体験するお客さんも、この講座のおかげで楽しみ方がわかりますね~

 


演目はお馴染みの「白浪五人男」・・・ではなく、

「白浪三人男 花フェスタ記念公園勢揃いの場」を披露していただきました。

舞台の後ろから客席の真横を通って登場する姿は、とても迫力がありました!

 

そして、練習の成果もあってお客さんたちも大向うやおひねりで楽しく観劇できました!

ステージ公演終了後は、お客さんと一緒に記念撮影タイムです。

さずがのポーズ、バッチリ決まっていますね!!

一緒に写真撮影された方もとても嬉しそうでした!本日はありがとうございました!