明智町歌舞伎大会レポート!


6月5日(日)に

明智町歌舞伎大会が明智かえでホールで行われました。

小雨の降る中での開催でしたが、併設の駐車場には車が入りきらないくらいの来場がありました。

さすが、地元の一大イベントですね!

~芸題~

寿式三番叟

(舞踊)白雲の城

青砥稿花紅彩画 稲瀬川勢揃いの場

会稽扇曽我 鶴ヶ岡八幡対面の場

南部坂雪の別れ 一幕三場

お馴染みの芸題「白浪五人男」では、

 

5人がそれぞれの殺陣のシーンが追加されていました。

見せ場を増やそうという師匠さんの粋な計らいです。

 

明智中学校の校長先生も熱演されており、

子ども役者との殺陣シーンでは、

大向うから「先生に負けるな!」なんて掛け声もかかり、会場からは明るい笑い声も。

こんな掛け声で盛り上がれるのも、地歌舞伎ならではの面白さですよね。

 

ちなみに、このレポートを書いている私は、大向うのプロの方にご指導を受けながら、

この公演で大向うデビューを果たしました!

む、む、難しい・・・!一瞬も油断できません。これからも修行を積まねば!と思い知らされたのでした。

 

明智町歌舞伎保存会の皆さま、公演お疲れ様でございました!