中津川栗きんとん歌舞伎

2017年10月 中津川市にて

2017年10月の土曜日、中津川特産館にぎわいプラザにて『中津川栗きんとん歌舞伎』を開催しました。

出演保存団体は、東濃歌舞伎中津川保存会、常盤座歌舞伎保存会、蛭川歌舞伎保存会の三団体に順番に出演頂きました。

東濃歌舞伎中津川保存会は、「菅原伝授手習鑑 車曳き【中津川編】」。

常盤座歌舞伎保存会、蛭川歌舞伎保存会は、「青砥稿花紅彩画 稲瀬川勢揃いの場」通称「白浪五人男」を。

写真は、東濃歌舞伎中津川保存会と、蛭川歌舞伎保存会です。(常盤座歌舞伎保存会の日に伺うことができず、申し訳ございません!!)

 

東濃歌舞伎中津川保存会は、車曳きをアレンジして中津川市の観光名所を紹介しました。中津川特産館には、旬の栗きんとんを求めて県外からもお客様がお越しでしたので、とても喜んで頂けました。

蛭川歌舞伎保存会は、なんとみんな女の子!!始まる前は、とても可愛らしく、台詞のカンペを舞台のある場所に隠したりしていましたが、始まると全くの別人、かっこいい白浪五人男でした!!

ぜひ、これからも歌舞伎を大切に守ってください!!

 

特産館に来て頂いた方々からは、「もっと長く観たかった。」「本格的で驚いた。」「これからも頑張って続けてください。」「声が良い。」「迫力があった。」「歌舞伎に興味を持った。」・・・とたくさんの感想、応援の声を頂きました。

少しでも多くの方に岐阜県の地歌舞伎を知って頂きとても満足です!!

 

各回の最後には、栗きんとんが当たるじゃんけん大会。

司会も務めた岐阜地自慢ジカブキプロジェクトの市川さんは、なんと和菓子コーディネーター!!

その市川さんがお勧めの栗きんとんが当たるというじゃんけん大会に皆さん大盛り上がり。楽しんで頂けて良かったです。

また、ぜひ岐阜の地歌舞伎に足を運んでください!!